×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

掃除術 ガスレンジ

掃除術でガスレンジ周りの油汚れを取る大切なポイントは、温度(油汚れをより落ちやすくするための温度)と時間(洗剤が油汚れにしっかり反応する時間)。@ガスの元栓を締め、ガスコンロから取り外せる部品を取り外し、スポンジで汚れをこする。Aスポンジで汚れをこすって汚れに切れ込みを入れたら、お湯でつけ置き。つけ置きする時は火傷しない程度のお湯がお勧め。Bガス台自体は、汚れに洗剤をつけお湯で濡らしたキッチンペーパーなどで覆う。CBでも落ちない場合はクリームクレンザーを汚れにつけ、歯ブラシで磨。D仕上げは乾拭きで汚れを磨けば良い。Eつけ置きしていた部品は何もつけないスポンジで磨き、水で汚れを落とし乾拭き。 F汚れを残さないコツは料理後温かい時に汚れをふき取りしっかりから拭きすること。

掃除術 シンクと排水口

掃除術のシンクと排水口はどのようにすればきれいになるのでしょう。まず、シンクは@シンク内はスポンジで洗う。A蛇口周りは歯ブラシやスポンジを使って洗う。B乾いたタオルで水気を拭き取る。ポイントとしては、麺類を茹でた汁でシンクを洗うとピカピカに。汚れがひどい時には、ステンレスの場合クレンザーに酢をたらしこすると綺麗に。次に排水口は@ゴミ受けを取り外し、歯ブラシを使って洗う。A排水口の中は歯ブラシやスポンジで洗います。 ポイントは水だけでも歯ブラシ等で磨くだけで以外に綺麗に。また、酢水に洗い終わった後付けておくと殺菌効果になります。

掃除術 レンジフード

掃除術。次はレンジフードの掃除の仕方です。@フードの表面は乾いた雑巾に台所洗剤を数滴たらし、よくなじませて拭くAスイッチなどの細かい部分は、綿棒を使いましょう。ポイントとして、ドラム式の換気扇の場合、2ヶ月に1回ネジを外し分解し中まで歯ブラシを使って汚れを落としましょう。また、汚れがひどい場合は@お湯を張ったシンクに台所用洗剤を少し多めにたらし、カバー・羽・フィルターなどを1時間程つけて油を浮かせるAその間にフード表面を強く絞った雑巾に洗剤をなじませ拭き、仕上げに水拭きB@で汚れが浮いてきた物を歯ブラシ・スポンジで洗いますD取り外せない部分は住宅洗剤を含またティッシュで覆い少しおいてから汚れを浮かせる湿布法。 そして強く絞った雑巾で拭き、最後に乾いた雑巾で拭き取るとピカピカです。 ただ、モーター部分に水や洗剤がかからないように気をつけて下さい。

Copyright © 2009 掃除術 キッチン編